ボクシングの効果

【 新日本木村ボクシングジム 】
東京都中野区野方6-3-4
水口ビル3F
Tel/Fax:03-3336-7161


ボクシングにはうれしい効果がたくさん

ボクシングにはうれしい効果がたくさん

ボクシングは、健康な体づくりをするのに最適なスポーツです。
ボクシングを始めて実感できる嬉しい効果がたくさんあります。
そんなボクシングの嬉しい効果をいくつかご紹介致します。

① 有酸素運動で体脂肪燃焼

体脂肪を燃焼させるには有酸素運動が効果的。ボクシング、ボクシングダイエットは各種スポーツのなかでも、有酸素運動が高いスポーツのひとつです。
継続的に、比較的弱い力が腕、足、身体にかかり続けるため、無理をせず、自分のペースで体脂肪を燃焼させることができます。

② ひねり運動でシェイプアップ

シャドーボクシングやサンドバッグ打ちなどは、腕や胸の筋肉だけでなく、腰をひねることによる「ひねり運動」で、身体の深部の筋肉を動かし、ウエストのシェイプアップ効果が生まれます。


③ 基礎体力アップ

有酸素運動であるボクシングは、腕や太もも、お腹などの体脂肪の燃焼と共に、心肺機能の向上、持久力の強化にもつながります。

④ ストレス解消にも!

ロープワーク(縄跳び)やシャドーボクシング、サンドバッグ打ちのトレーニングにより、新陳代謝が促され、疲れの溜りにくい身体、ストレスの解消にもつながります。


食生活にも気をつかうとさらに効果が

食生活にも気をつかうとさらに効果が

炭水化物の摂取量に注意

炭水化物の摂取量に注意

米・小麦粉を使ったパン・麺類・イモ類など炭水化物の摂取を少なめに。そうすることで身体のエネルギー源が口から取っていた炭水化物から、身体にたまっている脂肪へとシフトしていき、体内脂肪の燃焼を促します。

栄養バランスを考えた食生活

栄養バランスを考えた食生活

炭水化物の摂取を少なめにすることには限度があります。栄養のバランス的に炭水化物6:タンパク質2:脂肪2の割合が理想です。このバランスを意識しながら、食物を取ることが大切です。

食物の選択で脂肪のつきにくい身体に

食物の選択で脂肪のつきにくい身体に

パン・麺類→米、白米→玄米、うどん→そば、ジャガイモ→サツマイモなどにするだけでも炭水化物の摂取の減少、脂肪の蓄積を防ぐ効果があります。さらにボクシングダイエットで、体内にたまった脂肪を燃焼させ、基礎代謝をあげていきます。